samTOZ、昨日クリアしましたー。

うーんとりあえず感想いきますか(`・ω・´) 





というわけでどうも、さっそく2周目やってる軍師です(ノ∀`)

サブイベは全然消化してないけど、2周目のお楽しみにしておくつもりです(`・ω・´)




【PS3「テイルズオブゼスティリア」クリア感想(ネタバレ無しver)】

・ジャンル:情熱が世界を照らすRPG

・ハード:PS3

・クリア時間:約30時間(かなり駆け足でプレイ)





【ストーリー】
pic_01_bpic_02_b

ネタバレはできないのでざっくりと。詳しくは後日、ネタバレ有りverで。

RPGらしく、テンポの良いシナリオ展開に引き込まれる。掴みはGood。

・相変わらずの専門用語の量だが、基本的に目的がわかりやすい

・キャラクター全員、愛着が持てる良いキャラが揃っていたように感じている(個人的に)

・サブイベントが多く、一つ一つボイスやストーリーが付いていてボリュームは多い方

・話が少し現実的で、過去作ならご都合展開で救っていた人も殺す。政治関連や治安関係も、テイルズには珍しくダークな部分が目立った。

山場が少ない、小さい、そこまでの盛り上げが薄いことで少しだけドラマ性に欠けた印象を受けた

全体的に「あっさり」なテイスト。ここが名シーンだった!とか、ここで感動した!と言える箇所がほとんどない

一部数名のキャラクターの扱いが極めて悪い







【システム他】
pic02pic03
戦闘システムに関しては見事。TOGを基礎にしたステップと、新たな神依システム、両方共良い調整だった。ただ、TOGを目指したけど届かなかった、という感じもあった。

・人間2名固定とはいえ、システム上敵の弱点属性を狙わないと辛いので、自然に全キャラ駆使して戦うこととなった。この調整は非常に良かった

・シームレスでイベント・戦闘が進むことで没入感を高めたが、壁際や狭い箇所で戦うとカメラワークが尋常ではないほど悪い。自操作キャラもターゲットエネミーも全く見えないぐらいでゲームにならないときがある。

グラフィックは荒く、ギザが目立つ。しかし相変わらず3Dモデリングのクオリティは高く、シームレス等にパワーを割いたのだと思えば十分許容範囲か。

全体的にBGMは良曲が多い。試練系のダンジョンや、決戦前夜のBGMは必聴。

快適性はバツグン。無駄に広いフィールドもワープや速度上昇によって、思ったほど苦にはならなかった。






【総評】

ネタバレを抑えるとなかなか書きにくいものだが、個人的にはそこそこ楽しめた作品だった。戦闘も楽しいし、キャラもみんな好きだし、シナリオもさほど問題があるというわけではない。

ただ、もっと一人一人きっちり描いて、主人公とヒロインを主軸に物語を作らなかったことが評価を落とす要員になってる。原点回帰と言っていたが、イマイチ感じられなかった。

そして何より、今回は公式側の発売前における情報戦略が最悪だった。
煽ってはいけない期待を煽り、隠していて欲しい情報を公開していたな、とクリア後の自分は感じている。

ゲーム本編はそこそこの良作、しかし公式側の情報戦略によってその楽しみすら落とされたかな、と思わされた作品だった。それについての詳細は後日、ネタバレ有りverにて。




ということで…うーん個人的には、面白かったけど20周年記念作品って言うとちょっとパンチが弱いかなーという印象(´・ω・`)

なんかもう久々に完全版くるんじゃないかと思うほどのもったいなさ。ガチでPS4版来そうで怖い(ノ∀`)

…とはいえ、完全版きてくれと思うぐらいにはゼスティリア好きになってる自分がいるが


なに、気にすることはない