l_51d137c97b575ティアーズ・トゥ・ティアラ2続報キタ!!

ギャルゲーっぽい雰囲気があるけど、前作もそう見せかけて超王道で感動巨編SRPGでした(`・ω・´) 




というわけでどうも、そういえばこの作品も10月だったなと今更思い出して驚愕している軍師です( ゚д゚)

いや9月からラッシュすぎやろこれ全部は無理なパターンやどないしよ(ノ∀`)

 



【ティアーズ・トゥ・ティアラ2 覇王の末裔 続報公開】

参考:http://www.famitsu.com/news/201307/01035895.html


[戦闘スクショ]
l_51d13792518a6l_51d1377739d64l_51d137903b193

・基本的には前作同様、オーソドックスなSRPG戦闘だがキャラがデフォルメされている

・象のような動物が登場。騎乗可。

・高低差導入。



[一枚絵スクショ]
l_51d137cb2d332l_51d137c97b575l_51d137c7e9f23

相変わらずギャルゲ臭のする一枚絵達だが、前作はそれに騙された(良い意味で)のでもうだまされない。

SRPG王道感動巨編として期待大。



[新キャラクター]
 l_51d137d1d55a9

<アルティオ(声:内田真礼)>
「なんだ、やるってのか! うちを女だと思ってなめてると、後悔するかんな!」
 
レヌス河流域で暮らす蛮族の娘。曲がったことが大嫌いで、喧嘩っ早いが、部族を思う気持ちは人一倍強い。狩りが得意で、毛皮を集めては帝国領まで行商に来ており、帝国の内部事情には詳しい。部族の領土が帝国と国境を接しているせいで、帝国とは紛争状態にあり、密かに心を痛めている。辺境軍団長のサウルとは浅からぬ因縁があり、何度か戦ったことがある。

l_51d137d645458

<サウル(声:三上哲)>
「黙れ。蛮族の小娘が! 俺の基地でもめごとを起こしていいと、 誰が言った?」
 
帝国の西部国境、レヌス河流域を守る、辺境軍団長。平民からの叩き上げで、戦場での経験も豊富。兵からの信望も厚い。辺境の平和を守るため、国境の見回りは毎日欠かさない。帝国西部、ルシタニアの出身だが、若いころは東部辺境を転戦していた。辺境暮らしが長いせいで粗野な言動も目立つが、その圧倒的な強さは、蛮族からも恐れられている。





[OPスクショ&他情報]
 l_51d137f1cdc52l_51d137dd43befl_51d137db67e69


・戦闘システムは前回を踏襲しており、初めてでも遊べるシステム

・BGMはメロディーラインのしっかりしたオーケストラ調。壮大な感じ。オーケストラ調の曲は50曲以上

・OPアニメなどではJ-POP調の歌が流れるが5曲用意している

・アルルゥ同様、シナリオと絡まないゲストキャラをDLCで配信予定

・今作は前作にあった傭兵システムを廃止した代わりにキャラクターを充実化

キャラクターは男女比半々。物語がシリアスなのでお色気要素控えめ

・難易度は3段階から選択可能。ある程度の歯ごたえはありつつ誰でもクリアできるよう調整

前作を遊んでいなくても100%楽しめる




うむ、堅実な造りで何よりである(`・ω・´)

正直前作が、序盤ギャルゲっぽい雰囲気を孕んでいたにも関わらず漢臭い友情・王道・感動ストーリーになっていたので、今作もそういうシナリオのクオリティを一番に求めています。

あとはそれを邪魔しない、盛り上げる要素を入れてくれればいいかなーという感じなので、こういう堅実な造りを見せてくれると安心する(*´Д`)


あとはシナリオで魅せてもらうだけだな(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)




…まぁ正直前作が良すぎた感があるので、今作のハードルは非常に高いわけだが





なに、気にすることはない